銀座カラー心斎橋店でうなじを脱毛しました

 

顔用の小さいシェーバーが必要です

足や腕などを脱毛するときは、きちんと自宅でシェーバーで剃ってから来店するのですが、うなじは自分で剃るのが難しいので、スタッフさんに代わりにやってもらいます。なので施術当日、顔用の小さいシェーバーを持参するのを忘れないようにしなけばいけません。

心斎橋店では販売もしていました。施術台にうつぶせになり、髪は落ちてこないように両手でタオルをつかって押さえるのですが、緩んでくるのか、何度か途中で直されることがありました。胸元にまくらを置いているのですが、それがちょっと苦しいです。しかしスタッフさんが毎回「取ったほうが楽ですか」と聞いてくれるので、もし苦しかったら取ってもらいましょう。

 

うなじは髪の毛の部分が少し痛いです

光脱毛の熱さや痛みについてですが、施術前に冷たいジェルを肌に乗せてから行うので、熱さはほとんど感じません。ぼんやりとした温かみがあるかな、と思うくらいです。痛みは、部位によります。うぶ毛のような部分では痛みはまったくなかったです。

しかし、照射によく反応する濃く太い毛質の部分はちょっとピリッとした痛みがあります。それでも我慢できないほどではなく、スタッフさんは都度手を止めて確認してくれます。心斎橋店のスタッフさんはどのスタッフさんに当たっても優しかったので、痛みがある部分ではちょっとずつ進めてもらっていました。

標準

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です